仕事場のホームページ

いちおう話の順序としては、やっぱりこちらを先に公表しないといけませんかね。

潮干狩りばっかりやってるわけでは決してなくて、本職のほうのホームページがここにきて曲がりなりにもスタートしました。これまでいろいろと事情もあって作ってなかったのですよ。体制的にもボクだけでやってる事務所ではないので。

まあコンテンツとしては基本画像だけですが、普段こやつはどんな仕事をしてるのか? 知りたい方はどうぞご覧になってくださいませ。結構オールマイティになんでも作りますよ。

http://www.axisdesign.jp

151213.jpg

壱岐のプロジェクト-7

怪獣あらわる!

_MG_4459.jpg


子供がいるとやっぱりこういうことしたくなるんでしょうねえ。
ありがちですが玄関の土間の一画に玉石のレイアウト。
というかオーナーご主人は言い出しっぺなのに
当日は来れなくなり、奥さんと子供におまかせ。
なので当初打ち合わせしていた変節一二三石(ひふみいし)風の
アレンジはご破算になり、ただのランダム配置に。

さらに、怪獣が気まぐれに置いた石やビー玉も、
左官屋さんの手で適度におかしくないよう微調整され、
まあなんとも中途半端な配置になってしまいました。

_MG_4463.jpg

こういうことになるなら、むしろ
もっと極端にヘンテコなようにすればよかったなあ。
想定外の展開に即興で応えるのが相変わらず苦手だ。



室内はおおよそ工事完了。
照明の位置がなぜか指示と違っていたのだが、
これはこれでバランスがとれていたのでOKに。

_MG_4467.jpg


引渡しは来週です。

怪しい敷地

見る人が見ると「あ!あそこか〜。」と思うかもしれません。
案外市内中心地に近いですが、ほとんど「森」です。
石積みの擁壁はもう限界な感じですね。

P6051303.jpg


個人住宅だと聞いてるのだが、地図や敷地図を見てみると、
塔とか御堂とか茶室とかもあってなんだかよくわからない。
下から見たときは結構しっかりした作りだと思ったんだけど、
上から覗いてみると塔の屋根は飛ばされて下地が朽ちかけてます。
もうほとんど管理の手が届いてないのでしょうか。

P6051313.jpg


とある関係者より、
どのような開発が可能か検討してみてくれ、と依頼のあった敷地。

実際法規制上いろいろと面倒な条件がかかってるので、
まわりはそこそこ大規模なマンションが建ってるなかで、
開発されずに今まで残っていたのでしょう。

けどまあちょっと工夫すれば面白い計画ができそうですけどね。
さてさて、妄想を膨らませてみますか。

壱岐のプロジェクト-6

今年は早めに梅雨に突入してどうなることかと思いましたが、
幸い(?)雨があんまり降らないので現場は助かってます。

外観はだいたい出来上がってしまいました。
まわりの田んぼはちょうど田植えが終わったところ。

_MG_4438.jpg


サイディングのディテールはやっぱり上手くいかないところがあるなあ。

_MG_4430.jpg


外構も着々と。
といいたいところだが面取りが広すぎる!

_MG_4431.jpg


中はいろいろと仕上の作業中。
建具とか設備がもうちょっと。

_MG_4414.jpg



水の入った田んぼにはカエルやオタマジャクシがわんさかいるし、
たぶんそれを狙ってシマヘビやらマムシやらも出てくるだろうし、
キジの鳴き声も結構近くから聞こえてきてたし(ヘビ大好物なんだっけ?)、
虫も鳥ももちろんたくさんいるし、
動植物対策が大変だろうなあと今更ながら思う。

壱岐のプロジェクト-5

連休前後で設備関係や家具、造作など諸々の最終決定に向けて
設計側もバタバタしてますが、現場もいろんな工種が錯綜して
さすがに凄いことになってます。

仕上げの下地と給排水や電気関係、建具枠類、階段に
一部先行する仕上げとその養生。
なかなかスッキリと「あとは仕上げるだけ」って状態にはならないのよね。
まあこれはボクが慣れてないってのもある。
ついつい木造の通常の段取りを無視したディテール書くしな。

_MG_4305.jpg


しかし配管の納まりはやっぱり汚いぞ。

_MG_4335.jpg


外装はだいたい終わり。
周囲の緑が濃くなってきたねぇ。

_MG_4330.jpg