あけましておめでとうございます。m(_ _)m

みなさま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



例年通りカイカキ作りで年越し。

200102-1.jpg

昨年はまあ途中いろいろあって目論んでいた本数を売ることができず、作業途中のまま放置してた部材があるので、今シーズンはその分の仕上げからスタート。
それが終わったら奥に見えてる今年分の材料に取り掛かります。
今回はFBを安くカットしてくれる業者を見つけてそこから仕入れてみました。
手間がだいぶ減って助かります。

そういえば特に仕様変更なしでシーズンを迎えるのは初めてかもしれない。
製品としても製作過程にしてもだいぶこなれてきた感じはしますね。
ただし限界もいろいろ見えてきてるので、開発は相変わらず続きますが。

ところで某工房に依頼してあるグリップはちゃんと出来てるんでしょうかね?
ちょっと心配。


ホームページは年末にリニューアルしました。
https://www.kaikakishop.com

多少見やすく、というかリンクが分かりやすくなったんじゃないでしょうか。
中身はほとんど変わってませんが。


でもなんだかんだ言っていちばんの問題は、肝心の貝が採れるかどうかです。
あちこち不漁続きですからね。
さて今年はどうでしょう。

今シーズン最後かな。

他にまともに採れるところもなく、結局今シーズンの締めはまた某ハマグリの海域へ。

まずは今まで入ったことのない干潟。

ここも干潟に降りてから少し歩くのですが、行ってみると砂の質がちょっと思ってたのと違っていまひとつ。まあ部分的にいそうなところはあって、頑張って掘るとポロポロと出てはきますが、ん〜それほど有望な感じではないですね。

ここでは4個だけ。

190610-1.jpg


もう1ヶ所地図を見てあたりをつけてたところがあったのですが、ここは行ってみると昔に干拓?し損なった感じで、石積み堤防で仕切られてました。結構こういうところ多いですね。一応堤防を超えて海水の行き来はあるので掘ってはみましたが、やはり出てこず。


というわけで最後は前回見つけたポイントに入ってしばらく掘りました。

190610-2.jpg

ここはサイズも良いですが殻が綺麗なのが良いですねえ。
この海域では珍しいです。



さて今シーズンはこれで終了です(たぶん)。
来年はたくさん採れると良いな〜

熊本も相変わらずですね。(- -;

他がダメダメなので、僅かな望みに賭けてというか、まあシーズン中一度は行って様子を確認しておきたいということもあって、遠路熊本まで行ってきました。

宇土半島のハマグリのポイント。

雨上がりで対岸の雲仙(普賢岳)がくっきり見えますね。

190529-1.jpg

入漁料徴収のおじさんに聞いてもハマグリはあんまり採れてない様子。しかもそのおじさんが最初案内してくれたポイントはやっぱりほとんど出てこず、その後別のポイントに移動してウロウロ探し回った結果、なんとか飽きない程度に出てくるエリアをみつけました。この広い干潟の中でわずか3、40坪ぐらいの範囲ですね。といっても実は過去にそこで掘ってるからわかるんですけど。

しかしホントに同じ場所に固まるものですね。
なにが他と違うのか未だにさっぱりわかりません。


まあまあ頑張って掘りましたけど2kgがやっと。

190529-2.jpg

大きさもほぼ全部3cmクラスで、4cm超えは数個という状況。
やっぱ厳しいなあ。

ここのはツヤツヤしてて綺麗なんですけどね。

カイカキなんか作るちょっと前ですが、ボロボロ採れてた時期が2、3シーズンかな? あって、まあその時に初めてハマグリをまともに掘って味をしめたんですよ。有明海ってスゲーって。それまで他にハマグリ採れるとこ知らなかったし。ですがその後さっぱり採れなくなって、だけどまた何年かすれば採れるようになるでしょ、と待ち続けてすでに10年経ってしまいました。

というかボクらはまだ遊びだし、採れなくても他に行くだけですけど、漁師の方々は大変だろうな〜と。
もちろん何かしら対策してるんだろうけど、それでもどうしようもないってことなんですかね?

また来年も様子見かなあ。

アサリ少なくなりました。

GW後半、
今シーズンはあんまりアサリ食べれてないな〜
もっと採りたいな〜
ということでアサリのポイントに。

さすがに人多いやろな〜と思ってちょっと離れた場所に入ってみました。

向こうがメジャーなポイントのほう。
例年に比べると少なめな感じもしますが、やっぱ多いですよね。

190521-1.jpg


まあ予想はしてましたが、大きいのはもうほとんど取り尽くされて、たま〜にしか出てきません。

190521-2.jpg


やってて全然楽しくないので早々に撤収。
1kg弱。

大ハマグリ健在

4/21はハマグリのポイントへ。

ここ数年開拓中のエリアなのですが、なかなかアクセスに難があるのと、成果もいまひとつ安定しないので、これまであまり人を案内したことはありません。

この日もまずは今まで入ったことのないポイントへ。

以前から目をつけてはいたのですが、エリアの中でも特にアクセスが不便というかハードル高いので後回しにしていました。
車がギリギリ通れるか通れないかという道を1kmほど進み、さらに石がゴロゴロしたり泥でぬかるんだりの海岸を数百m。
もちろん潮が十分に引いてる間しか行くことができません。
取り残されたらどうしましょうかね?w



おお♪

190424-1.jpg

10cm超を筆頭に8、9cmクラス。
なかなか有望なポイントのようで、こういうところは大事に維持していきたいですね。
というわけで程々にして撤収。


次はここ2、3年不調が続くポイントを様子見。

190424-2.jpg

ポツポツしかいませんね。
しかも小さいし(といっても十分食べごろサイズですが)。

それから次は昨年まで調子の良かったポイントですが、ここも小さいのがポツポツ。

ん〜、年や季節で変わるのか? やっぱり採りすぎか?
まあこういう事になるから人を案内したりしてないわけですが。
元々のキャパが思いのほか小さいんですかねえ。
何年か待てば復活してくれたりするでしょうか?



そして最後は昨年見つけたポイント。

190424-3.jpg

ここは健在ですね。
良かった。
できるだけ持続的に楽しめるようにしたいものです。



晩には早速ホイル焼きで。

190424-4.jpg

ご馳走様でした♪