うへー!


窓から外を見て・・・

外出する気が挫けましたよ。うひー
夜になるまで部屋で仕事することにします(笑)
夕立ち来ればいいのにな。

そういえば明日は真昼間に打合せ入ってるし(ーー;)

雨だー!!!



やぁーーーーーーーーーーっと降ってくれましたね♪

今日だけのようですが(ーー;)

これでちょっとは潤うかなぁ?

ありがとうtomochiさん。
ずっとお出掛けの予定入れて下さい(笑)

あまのじゃくでぃだらぼっち

このままだとちょっと誤解を生みそうだったので、Musical Batonについて。
べつに迷惑だなんて思ってませんよ、うん。

まず前提としてボクは常に作り手側の立場でものを見るという癖がついてます。
というか、ある種の妄想でもあるし、深読みとか全く見当外れかもしれないので
あくまでボクの思い込みと趣味なのですが。
一種の職業病的なものですかね。

似たようなものに、昔(大昔?)「不幸の手紙」というのがありました。
まあ手紙で実際に人を不幸にすることが出来るわけじゃないんですが、
本質的なその目的はそんなことではなくて、「分かってはいても、
そう書いてあると、ついつい次に手紙を出さないといけないような気になってしまう」
人の心理を巧みに利用して「不幸の手紙」がじわじわと世の中に広がって行く、
その現象をただ見て楽しんでみたいというものです。
興味本位で非常に無責任な「いたずら」ですが、
「いたずら」にしてはものすごく知的。
ボクはこういう「いたずら」が実は大好きです(笑)

今回のMusical Batonも基本的には同じものですね。
ただし違うのは、表面に張り付いてる文面が一見無害なものを装ってる点と、
恐怖心とかにではなく良心(「指名してくれた人に悪いな~」とか)
につけ込んで増殖していくところ。
なんかね、やり口がずっと巧妙で、かえってタチが悪いと思うんですよ。
「いたずら」としては利口すぎて可愛げがないというか・・・

むしろ「不幸の手紙」の方が有害っぽさを表明してる分、
発信者の後ろめたさが感じられて可愛げがある。

悪魔の仮面をかぶっていたずらをしてたらむしろ良心を感じますよね。

天使の仮面をかぶっていたずらをしたらそれは悪意でしょう?


そんなふうに発信者の意図(実際には無意識にやってるんだと思うけど。)を
読み取ったボクの中にはひとつの衝動がうまれます。

「おまえなんかの思い通りに動いてなんかやるもんかーーー!!!!」(爆)


みんなが同じように流されちゃう世の中じゃ面白くないですよ。うんうん。

STOP

え~っと、各方面からMusical Batonが回ってきてましたが、
回答書いてる余裕がないのと、個人的には発信者の趣旨に賛同出来ない事もあって、
ボクのところではバトンを止めます。
リクエスト出してくれた方々、すみませんです。


このところ久々(?)に仕事らしい仕事してます(笑)

昨日、見積が2800万で上がってきた。
2000万の予算しかないのに!(ーー;)

いつもの事ですが、ここの調整で変に妥協してしまうと、かえって建物の出来が
デザイン・品質ともに中途半端になってしまうので気合入れて交渉にあたります。

けど工事内容からいって、落し所は2100~2200あたりかなぁ。
当然施工会社のノウハウなんかも取り入れながら、デザインを妥協しない範囲で
内容も変更しながらですが、それ以上叩くのはさすがに無理っぽい。

まあけど何とかなるでしょ。
ふっふっふ、みてなさーい!

やっときたー!


待ちに待ったDEEP BLUEが届いた。
つーか金、土と家にいなかったので、やっと受取れた(^^;)
ほんとにガイドブックとかロケーションマップとかおまけがスゴイ♪

ふっふっふ。
今夜はサッカーとF1とDEEP BLUEに浸るのだ!
っていつまでかかるのか?(笑)