トレッキング第3段

3回目というか今年初の
トレッキングは1000m超え。
福岡と佐賀の県境に位置する
「脊振山」標高1055m。

出発がちょっと遅くなって、
福岡側の椎原の登山口に着いたのは10:30。
車谷というコースでまずは脊振山を目指します。
フォト

キレイな川の流れに沿って登るので
景色が楽しい♪
フォト

途中はブナ林とか。
葉が落ちてるので道が明るい。
フォト

数日前に降った雪がまだ残ってます。
フォト

尾根に近づくとますます雪が深くなって、
フォト

尾根筋の矢筈峠。
フォト

ここからしばらく気象庁の舗装路を歩くと、
見えてきました観測レーダーのドーム。
フォト

登頂は13:00。
気温は2.5℃。
ドームと神社。
フォト

ちょっとモヤってたけど、
福岡側は博多湾と志賀島辺りまで。
フォト

南側は筑後/佐賀平野と奥には有明海まで。
フォト

ご飯を食べてからはさっきの矢筈峠に戻り、
さらに尾根伝いに西に進みます。
雪雪雪。
フォト

2、3kmすすんだところから脊振山をふり返る。
左は気象庁のレーダードームが2つと、右奥は航空自衛隊の施設。
フォト

さらに進んで「唐人の舞」。
見晴しの良い岩場です。
福岡市街地方向。
フォト

さらになだらかな尾根道を進むと、
フォト

15:15「鬼が鼻岩」に到着。
これも福岡市街地方向。
フォト

足元は数百mの断崖。
怖いっす…。
フォト

脊振山頂方向も。
えらい歩いてきたな…。
フォト

鬼が鼻岩からは最短距離の登山道で下山開始。
この道は勾配きつくて初心者には辛いかも。
写真撮る余裕ができたところでこんな感じ。
フォト

沢沿いに出てからもなんか景色が厳しいね。
フォト

橋が壊れてたり。
まあ迂回路はあったけども…。
フォト

登山口到着は16:30。
直登ルートなので確かに早い。
フォト

トータルで6時間のトレッキング。
さすがに膝が痛いっす。

和白はいいなぁ。

21日は和白干潟に潮干狩り。
例によって詳しいレポートはコミュの方で。

小雨の予報だったけど、降ったり止んだりで
なんとかやれそうだったので、14時すぎに現地着。
他の人たちも30人ぐらいは来てたかな。
フォト

前回の熊本がかなり不完全燃焼だったので、
4時間近くがんばって、ついつい7kgも掘ってしまいました。
フォト

あんまりたくさんだと、
砂抜きがちゃんと出来なくなるんだよねぇ。
バットを3つ使ってなんとかやりました。
フォト

とれたてを、キムチ&味噌味の酒蒸しと味噌汁で。
フォト

冷凍庫にはすでに5kgのストックが。

ガスコンロゲット!!!

いいかげんガタがきていて、
そろそろ新しくしなきゃな~と思ってたガスコンロ。
マンション新築当初からあるからもう20年ぐらい前のモノ。

掃除もろくにしてないし、汚いなー。
フォト

で、Twitterで友だちが
ガスコンロ譲ります~っとつぶやいたので
即座に食い付いた!
新しいのに換えたのだそうで、その御下り。
サイズもおそらくぴったりのハズ。

早速もらってきて工事開始。
まずは既存のを分解。
昔の機械って中がスカスカね。
フォト

撤去して掃除。
フォト

ガス配管つなぎ込むのに、買ってきたパーツだけだと
合わなくて、再度調達に行ったり。
まあホントは素人がやるのはダメなんだけどね。

んで本体の据え付け完了。
フォト

天板とか五徳をセットして、
フォト

電源入れて試運転。
点いた♪
フォト

下の隙間はどう活用するか
ただいま考え中。

石垣3日目

  • Day:2011.03.21 00:50
  • Cat:Diving
【3月16日】
前日よりさらに荒模様。
気温が下がり風も強くなり、どんより曇り空。
でもちゃんとカメラは忘れなかったw。

風裏になる桜口方面で午前中に2本。
「桜口クマノミガーデン」と
「桜口ソフトコーラル」
フォト

前日の練習の成果で写真は結構上手く撮れた♪

潜ってるときはよかったけど、船に上がるとむっちゃ寒い。
港に戻ってお昼ご飯食べてたら気持ちが萎えてきて
午後はキャンセル。

まずはクマノミ各種。
クマノミ
かなり攻撃的というか挑戦的な2匹。
カメラに向かってくるから顔が真っ白になるw。
フォト

カクレクマノミ
フォト

ハナビラクマノミ
フォト

ハマクマノミ
フォト

セジロクマノミ
フォト

ウミウシもいっぱいいた♪
パイナップルウミウシ
フォト

ヒラムシの一種。
フォト

キスジカンテンウミウシ
フォト

ツノキイボウミウシ
フォト

それから俗称
ウルトラマンホヤ
フォト

ソフトコーラルも充実してて楽しい♪
ウミキノコ
ポリプが大っきく開いてるタイプ。
フォト

同じくウミキノコの巨大な個体の群生。
ポリプが長くて流れにうねってる感じがスゴイ。
フォト

ツツウミヅタ
フォト

もう一種、ツツウミヅタ。
真ん中が蛍光グリーンのタイプ。
フォト

コルトコーラル
ポリプがふわふわ♪
フォト

たぶんこれもコルトコーラルの一種。
枝振りの感じが違うね。
フォト

これはウネタケかなぁ。
トサカ類とはちょっと違うっぽい。
フォト

これもウネタケ。
フォト

これも。
フォト

逆光で見るとポリプが白く透けて綺麗ね♪
フォト

お魚はあんまり撮ってないけど、
これどこにいるかわかるかな?
ヒメテグリ
フォト

こっちもスゴイ保護色。
カスリフサカサゴ
フォト

石垣島2日目

  • Day:2011.03.19 15:00
  • Cat:Diving
【3月15日】
この日はカメラ忘れたので写真なしで。
北風に変わって雨も降ってきそうな曇り空だし、
写真は諦めて、せっかくだからスキルチェックというか、
ホバリングとかフィンワークとかを徹底的に練習してみる。

1本目「黒島V字リーフ」。
一応マンタ出現の可能性は高いらしいが、
エサになるプランクトンが湧いてる様子がなく、
最初から諦めムード。
そのかわり透明度は高いので綺麗だったけどね♪
ウミウシやハゼ類のマクロ系メインで。
この辺はハードコーラルも元気に育ってて、
これを見て回るのも楽しい。

2本目「黒島VIIアーチ」
洞窟状の地形ポイント。
アカククリやアオギハゼ、ハタンポとか
洞窟固有(?)のお魚いろいろ。

3本目「竹富南ジャガイモ」
ジャガイモみたいなハードコーラル
(ハナヤサイサンゴの一種かな?)のポイントで、
この時期有名なコブシメの交接&産卵シーンが見られる。

全部で10個体ぐらいいたかな?
コブシメにじわじわ近づいていくのが
良いホバリングの練習になったw。
これは写真撮りたかったとちょっと後悔。

砂地にクサビライシっていうサンゴがいっぱいいたけど、
綺麗な色のはあんまりいなかったなぁ。