レンズ買いました

今度行く北海道旅行で、
いろいろと動物撮りたいな〜と思ったので、
望遠のズームレンズです。

CANON EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS

_MG_3338.jpg


35mm判換算で29~320mmという、
若干広角から結構な望遠まで広範囲をカバーします。
何本も持って行ったり現場で付け替えたりは面倒なので、
これならたぶん1本持って行けば用は足りるかなと。

保護フィルターとフード込みで6万円ちょっと。
結構痛い。

まあ若干暗いのと画質がどうかな?というのもあったけど、
何よりも機動性重視なのでこれに決定したのだ。


んでいくつか試し撮り。

こないだのシャボン玉の写真もこれで撮ったのだけど、
USMじゃないのにフォーカスは十分早い気がする。


部屋から見える森の葉っぱを目一杯望遠で。
明るければまあ特にF値も気にならないよね。

_MG_3332.jpg


月は手持ちだとやっぱり辛いかも。
三脚使えばまあ大丈夫なんだろうけど。
色収差は補正後もちょっと気になるかな。
今度、満月のときにちゃんと撮ってみよう。

あ、この写真はピクセル等倍にトリミングしてます。

_MG_3336.jpg


マクロ側も結構寄れるみたいで面白そうだし、
しばらくいろいろ試してみようか。

ところでカヌー(カナディアン)とか遊覧船のデッキから
遠くの動物狙う時って、やっぱり三脚立てた方が良いのだろうか?
余計に振動しそうな気もするのだが…。

シャボン玉

アウトドアでの新しい遊びに挑戦です。
でかいシャボン玉作り。

知り合いがやってるのを知ってて、心引かれながらも
なかなか参加する機会がなくてモタモタしてたんですが、
やり方教わってとりあえず自分たちでやってみることに。

まずはホームセンターで材料買ってきて道具作り。
子供が使うこともあるので、
教わったのよりちょっと小さめにしてみました。
大人用はまた今度。

_MG_3290.jpg

細かいところは我流で。
一応、紐は外せるようにしてみた。

_MG_3291.jpg


それからドラッグストアでシャボン玉液の材料を買ってきて、
教えてもらったレシピ通りに1リットルほど試作。
んで早速、今津の運動公園へ。

ちょっと風が強かったかな?
しばらく試行錯誤しながら…
ちょうどいい風のときは上手い具合に膨らんだり。

_MG_3318.jpg

たまに紐が変な形になると小さいのがいっぱい出来たりする。
1個弾けた瞬間。

_MG_3330.jpg


しかしこれ写真撮るのは難しいねぇ。

_MG_3322.jpg


まあなんとなくコツはつかみかけた気がする。
とはいえなんだかんだ風次第なんだよねぇ。
あと微妙に液の配合も調整する必要があるんだろうな。

とにかく誰にでもすぐできるようなモノじゃなくて、
結構練習とか試行錯誤が必要なことはわかった。
あとやっぱり上手な人がやってるのを実際見てみたいな。

_MG_3329.jpg

ハヤ釣り

ハヤというのは標準和名オイカワのこと。
これはたぶん九州地方の呼び方で、他にもハエとかいうこともある。
関東以北でハヤというとウグイのことらしいのだが、
こっちにはウグイはあんまりいないのよね。

釣り仲間と話すのには別段困ることはないが、
ブログに書くとなるといろんな地方の人が読むことになるので
魚の名前はちょっと面倒いのだ。

というわけでハヤ釣りである。

しばらく続いた雨で川は増水と濁りが治まってなくて、
上流のほうならそろそろ濁りはとれるだろうと、南畑ダムへ。

流れ込みだけはかろうじてまともな水質に戻ってきてた。

P8150815.jpg

たくさん並んでるのはバス釣り少年たち。

6時頃はじめて、いい調子で釣れ続いていたのだが、
8時ぐらいになるとバスの活性が上がってきたのか
散々攻撃を受けて群れが消えてしまうことがしばしば。
たぶん4、5匹が近くを彷徨いてたんじゃないかな?

まあここでバス狙うのも何か反則な気がするし、
とりあえず無視して続ける。

が、結局9時頃には100匹を超えそうだったので、
捌く手間を想像して萎えたので終了。

数えたら106匹いました。
色の鮮やかなのが♂、婚姻色です。
カワムツも何匹か混じってます。

P8150822.jpg


たまにはこんな釣りも良いやね♪

久々の九重ハウス

日本に帰省中の後輩からリクエストがあって、
久々に九重ハウスに行ってきました。

朝10時に二日市に集合して出発。
時々雨がパラついてたけどそんなに酷くはならず、
あんまり暑くなくて結構快適な天気。
大山川沿いの道なんか緑が鮮やかで気持ちよかった♪

ちょうどお昼頃に黒川温泉に着いて、
とりあえず「やまたけ」で腹ごしらえ。

自然薯うどんに田楽御膳と地鶏の炭火焼御膳。
4人ぐらいで行くと色々頼めて良いよね♪

P8120808.jpg

一人平均1500円ぐらいで食べきれないくらい量があって、
しかもこの料理の質を考えると、このお店はやっぱり
このへんでは群を抜いてオススメだと思うな。


そこから10分ぐらいで九重ハウス。

P8120812.jpg

さすがに6年経つと塗装の傷みと鉄部の錆はかなり気になる。
けど杉板の外壁は、雨樋を設けずに屋根から垂れ流しにも関わらず
なかなか綺麗に保ってるんじゃないかな。
開口部まわりの水の処理さえ上手くやれば、
これでも十分な耐用年数にできると思う。
ボク的にはちょっとそれを確認したかったのだ。

後輩の方は最初は単に建築的興味かと思ってたんだけど、
話を聞いてるとどうやらリタイア後の隠遁生活の参考にしたいらしい。
って何年後の話だ?w
まあ参考になったのなら幸いだが。


そのあとは温泉「耕きちの湯」。
黒川温泉のちょっと外れにあって、
黒川の中では珍しく(唯一?)硫黄の匂いの強い白いお湯。

さらに南小国に下って「林檎の樹」でお茶。


なんだかんだでなかなかフルコースを堪能した気がする♪

そうそう、黒川の「Ciel」が店長の出産のため8月一杯休業とのこと。
9月から営業再開です。
ここもオススメ。

夏遊び会

7月の28〜29日で毎年恒例の夏遊び会でした。

湯布院の道の駅で集合して、途中スーパーで買い物してから
城が原オートキャンプ場へ。
キャンプサイトを借りてBBQと川遊び。

湯布院ICを降りたときは結構涼しかったのだが、
そこからかなり標高も下ったところにあるので、
なかなか暑かった。

_MG_3262.jpg


トウモロコシ美味いよね♪w

_MG_3270.jpg


川の方は増水がいまいち収まってなくて
まだ水も綺麗じゃなく、川遊びは盛り上がらず。
冷たくて気持ちよかったけどね。

P7280742.jpg


場所は悪くないんだけどなぁ。
来年はもうちょっと涼しい場所を探したいな。
夜は湯布院に戻って貸別荘で酒盛り。

翌日は九重町の竜門の滝へ。
相変わらず人多いけどやっぱり楽しい♪
子供たちも楽しめたんじゃないかな。

P7290759.jpg


大人たちはそのあと日田に移動して鰻を食べる♪
千屋の「日田まぶし」。

P7290786.jpg


やっぱり鰻は美味い♪
これが食べられなくなるのは辛いよなぁ。