北海道旅行-3

  • Day:2012.09.29 00:02
  • Cat:Travel
3日目は早朝5時に起きて近くの川巡り。
目的は釣りとサケの遡上が見れたら良いな〜って感じで。

なにしろ土地勘のない初めてのところで、
しかも早朝薄暗いうちにぶっつけ本番になるので
事前にある程度情報収集して入りやすそうな川を選んでた。
向かうはウトロからすこし知床半島の奥に入ったところの岩尾別川。
河口近くにサケの孵化場があって、ちょっと上流まで川に沿って道がある。
とはいえ霧が立ち込めてるとやっぱり奥地に来た雰囲気あるよね。

_MG_3476.jpg

今年はサケが全然穫れてないとか聞いてたので、
サケの遡上は「運が良ければ見れるかな?」ぐらいに考えてたのだが、
ちょっと川を覗くと、まあ普通にいましたよ。
見たところほとんどカラフトマスみたいだけど。
シロザケ(いわゆる鮭)が少ないのかな?
多い年はもっとウジャウジャいるのか?
よくわからない。

P9160837.jpg

んでそこいらで普通に産卵の準備。
ちょうど穴掘ってるとこかな?

_MG_3474.jpg


こういうのもありました。
(やっぱり鈴付けてて正解だったか…)

_MG_3471.jpg


釣りの方もこれがまた拍子抜けするほど魚が濃い。
カラフトマスたちとは関係なく普通にポイントに着いてます。
多いのはやっぱりオショロコマ。
だいたい20cmから27、8cmぐらいのがたぶん10尾ちょっと。

_MG_3460.jpg

これも。
P9160833.jpg

もういっちょ。
P9160834.jpg


1尾だけイワナ(エゾイワナ)出ました。
20cmぐらい。

P9160830.jpg


ヤマメもいるはずなんだけどな〜と思って、
流れが早めの瀬を流してみたら的中。
ちっちゃい。
15cmないぐらいのが2尾。

P9160843.jpg


こういう釣りを経験してしまうと、
九州の渓流でちまちまヤマメ狙うとかもうバカバカしくなるよねぇ。

という感じで早朝の川を堪能した後は、
コンビニのパンで朝食を済ませてウトロ港へ。
知床半島を海から巡るクルーズ船の受付に9時にゴジラ岩観光へ。

スタッフの様子からなんとな〜くイヤな予感がしていたのだが、
出港して港をちょっと出たところで案の定Uターン。
波浪と濃霧のため欠航となりました。残念。
客が納得出来るように一応形だけでも出港するようにしてるのかな?

しかしヒグマを見れなかったのはやっぱり心残りだなぁ。


時間が思いっきり余ったので、またいくつか川を巡って
釣ったりサケの写真撮ったりして、
お昼ご飯はウトロ港に戻ってウニいくら丼。

_MG_3479.jpg


それから女満別空港まで100km/2時間の運転。
2日間でトータルで約500kmぐらい走ったのだが、
パッソの燃料計は半分しか減ってなかった。
パッソの燃費が良いのか北海道だからなのか???

飛行機で新千歳まで戻り、バスで札幌へ。
後輩と合流して、さらにタクシーで定山渓温泉の花もみじまで行き
他のメンバーと合流、宴会、温泉。

さすがに体力的に限界が来て早々に撃沈。

北海道旅行-2

  • Day:2012.09.26 01:43
  • Cat:Travel
2日目はまず朝4時に起きて雲海テラスへ。
本来ならこういう風景が見れるはずだったのだが、
あいにく雲海はほとんど現れず、普通の日の出。

_MG_3390.jpg


それからレンタカーを運転し4時間かけて釧路湿原へ。

どうも感覚的に北海道の広さを九州ぐらいと考えてしまいがちなので、
地図上で見るトマム→釧路湿原の距離と、ネットの地図で経路探索した
220km/4.5時間という数字がずっと一致しないままだったのだが、
実際に運転したらさすがに体が数字の正しさを実感した。
やっぱ広いわ北海道。

訪ねたのは「塘路ネイチャーセンター」。
湿原を流れる釧路川をカヌーで下るツアーで、
そのなかでも最長17.5kmを下る「タンチョウコース」を予約していたのだ。

ショップで簡単に説明を受けてから五十石というところまで車で移動して、
カヌーに乗り込むとまわりはこんな感じ。
道路まではかなり距離があるので人工的な音は全く聞こえない。

_MG_3403.jpg


お昼の出発だったのであんまり動物には出会えないのかな〜と
思ってはいたのだけど、案外色々見れました。

これはキタキツネ。
立派な大人の個体で思ってたよりずっと大きい。
やっぱり完全な野生だからかな?「かわいい」って感じじゃないよね。
かなり距離があって目だけ出る位置からずっとこっちを見てた。

_MG_3408.jpg


さらに下ると遠くに白いのが。

_MG_3410.jpg

タンチョウです。
これも想像してたよりずっと大きく感じた。
30mぐらいまで近寄って撮影。

_MG_3422.jpg


後半はあちこちでエゾシカに遭遇。
これは若い雄。

_MG_3435.jpg

雌と子供の家族かな。

_MG_3440.jpg

子供。

_MG_3444.jpg


これはミサゴ。
カメラ構えたらいきなり飛び立ってなんとかシャッター切ったとこ。

_MG_3430.jpg


他にはヤマセミ、カワセミなどなど。
小さい鳥はさすがにあんまり綺麗には撮れなかった。

カヌーツアーの後は細岡展望台へ。
ちょうど夕陽の時間に合わせてスケジュールを立ててたんだけど、あいにくの曇り空。
しかしこの広さは圧巻。
しかも湿原だからまともに人が入ることも出来ないんだよね。

_MG_3455.jpg


そして日が暮れてから知床(ウトロ)まで移動。
155km/3時間のドライブ。
途中で仮眠したのでホテル知床に着いたのは夜の10時。
もうお店はぜんぜん開いてなくてしかたなくコンビニ弁当。

道中に2回ぐらいキタキツネに遭遇したな。
こっちでタヌキかイノシシに出会うような感覚ね。

北海道旅行-1

  • Day:2012.09.23 10:14
  • Cat:Travel
9月の14〜17日に北海道を旅行してきました。
写真の整理ができてきたのでレポート第1段。

初日は10時に福岡空港に集合して空路を新千歳空港へ。
飛行機を降りるとそこはなぜか真夏!
なんでも最高気温が31℃になるとか。
9月の30℃超えは観測史上初とか。

とりあえずバスに乗って初日の宿泊先
星野リゾートトマムへ。
左側の2棟(The Tower)はクライン・ダイサムの作品です。

_MG_3352.jpg


着いたのが4時すぎだったので、
特に何をするわけでもなく、敷地内をカメラ片手にお散歩。
したらいきなり駐車場でエゾシカの家族に遭遇!
さすが北海道です。

芝生をムシャムシャ食べてるところにじわじわと近づいていくと
ひょいっと顔を上げて、だけどカメラを構えて止まるとまた下向いて食べだして、
またちょっと動くと顔を上げて、を3回ぐらいやって
ようやくこっち向いたのを撮れたところ。

_MG_3358.jpg

他のシカと違って大人になっても白い斑点があるのね。

_MG_3359.jpg

なんとか15mぐらいまでは近寄れたんだけど、
それ以上寄ったらみんな森の中に帰っていっちゃった。
若いカップルと年子の子供2頭なのかな?
お母さんが先導してお父さんがしんがりを務める体制。

_MG_3361.jpg


夕陽とトドマツ(?)。

_MG_3369.jpg


夕食の後は時間限定で公開されていた安藤忠雄の水の教会を見学。
ライトアップは綺麗だったけど、さすがにコンクリートの傷みは気になったなぁ。
融雪剤とかの影響か、凍結のダメージがあるのか。

_MG_3388.jpg

ブルームーン

雲がかかってる絵も面白いかも、
と思って外に出てみたら快晴で雲ひとつなく
ぽっかりと。

_MG_3351.jpg


このくらい明るいと手持ちで十分でした。
ISO/200 f/10 1/400

ピントがね、時々ちゃんと合ってくれないときがある。
難しいね。