新iMac出ました!

  • Day:2012.10.25 02:36
  • Cat:Apple
10月23日のApple Special Event

今回はイベントの様子をAppleが公式にストリーミングしてたので、
毎度夜中の変な時間ですがやっぱりしっかりチェックしてました。

なんといってもメインはかねてからの噂通りiPad miniの発表。

確かに使い心地良いだろうなとは思いながらも、
画面のピクセル数や基本スペックは今使ってるiPad 2と同じなので、
実を言うとそれほど手に入れたいとは思わず。
もちろん出たら触りに行くけどね。

ボクの普段の使用用途からするとむしろ
今回アップデートされるとは思ってなかったiPad Retina。

iPad.jpg

A6Xチップに変わってかなりパワフルになったはず。
図面や写真持ち歩くのがかなり快適になりそう。
ただ次回のアップデートでは躯体のデザインも変わるだろうし、
このタイミングで買うかどうかは微妙なところ。


で、問題はiPadの前に紹介された新しいiMac。

家で使ってるMBPがそろそろHDの空き容量も心許なくなってきたし、
次に買うならiMacかな〜、そろそろ新しいの出そうだしな〜、
とたぶん半年(1年?)ぐらい前から言ってたのだが
それがついに登場。

iMac.jpg

薄い!

まあ素直に形を突き詰めていくと究極こうなる、って感じか。
実際に背中のカーブを見てみないと本当に美しいかどうかは疑問だが、
(こういうのは写真でよく騙されるよね。)
スペック的にも順当に向上してるし、なにしろ必要に迫られてるし、
発売されたら買うでしょう、たぶん。


が、ですよ。
もうひとつ気になってるのがiMacのさらに前に紹介された
MBP13 のRetinaモデル。
写真の右側。

MBPR.jpg

13インチとはいえ2560x1600ピクセルのディスプレイは
実はiMacとかの27インチディスプレイよりも広いのだ。
この作業空間が13インチの躯体、しかも1.6kg
で持ち運べるというのはどういう世界だろうか。

それに家では今、MBPに繋いでCinema Displayを使ってるのだが、
この優れた色再現性能(iMacのディスプレイはこれより数段落ちるのだ。)
を身をもって知ってしまった今となっては、
iMacのディスプレイでRAWを現像するとか、
やっぱりちょっと不満が残りそうな気がする。
(仕事場のiMacではこのテストでパーフェクトは出せなかったのだ。)

というわけでお金はかかるが、やっぱり
MBP RetinaとThunderbolt Displayの組み合わせがいいな、とも思っている。

やま中

  • Day:2012.10.15 03:28
  • Cat:Eat
もつ鍋ではありません。

久々の美味しいお寿司屋さん。
薬院の「やま中」です。
(住所は正確には渡辺通りだったと思う。)

建物が磯崎新の作品なので業界では味に並んでそっちでも有名。

寿司だけじゃなくて他のひと品ひと品も、ものすごく仕事が丁寧で、
でも変な凝り方じゃなくて、「とにかく魚を美味しく食べさせてくれる」
という意味ですごく好きなお店。
特上にぎりで5000円程度だから、特別に高価ってわけではないと思うんだけど、
同じぐらいの価格帯のお店の中ではやっぱり抜きん出てるんじゃないかな。

とはいえ思いのほか行く機会がなくて、
たぶん今回で3度目か4度目。

んで、寿司はいわゆる「江戸前」の寿司とは違って、
ちょっと独特の細工と味付けがされてる。
シャリもちょっと黒酢が使われてるのか真っ白じゃない。
あまり詳しくないからわからないけど、これは福岡特有なのかな?


今回はとにかく寿司を楽しみたかったので、
会席じゃなくて特上にぎりをお願いしてみました。
テーブル席だったので数品づつお皿に出てくる。

まずひと皿目。
烏賊、鯛、車海老、アラ、鮪(トロ?)

PA130863.jpg

車海老は尻尾だけ炙って赤くしてあるのよ。

PA130865.jpg

その海老の頭を天ぷらにして出してくるなど。

PA130864.jpg


ひと口サイズの雲丹イクラ丼。
北海道で食べたのよりずっと美味いんだよなぁ♪

PA130862.jpg


たぶんアラのアラのお味噌汁。
血管の一本も残さないこの下拵えがね。

PA130866.jpg


ふた皿目は、小鰭、鮑、トロの炙り、玉。

PA130868.jpg


最後は写真撮るの忘れた。
穴子、トロ巻、山芋巻。


おっちゃんが良い仕事してます。
左の人は店主っぽい。

PA130869.jpg


インテリアデザインの人がこれを見ると、
もっといろいろ作り込まずにはいられなくなるはず。
こういうところが建築家のインテリアなのよね。
磯崎のプロポーション。

PA130872.jpg

シイラ釣ってきた!

10月3日、無理やり仕事を休んで生月へ。

2日前ぐらいから本格的に群れが入ってきた情報が飛び交っていて、
しかも北東風がいい感じで吹き続けているとなれば
もう行くしかないでしょう。

休日は人が多すぎて正直行く気にはなれないし。

入ったのはいつもの白灯台。
予想通り風浪もいい感じで、朝から頻繁に回遊が。

PA030850.jpg

2回ほどバラしたり隣の人の魚にギャフ入れしたりして、
ついに来ました1本目。
♂110cmぐらい。
長さの割に肉付きが良くて確かにパワーもあった。

PA030852.jpg

次の群れで2本目。
ちょっと小さくてメーターぐらい。
絞める前なのでまだ青白く光ってます。

PA030855.jpg


回遊してくるのは見たところあんまりデカいのはいなくて、
だいたいメーターから120ぐらいまでのがほとんどでした。

午後になるとアゴも多くなって沖の方ではさかんに追いかけ回してるのだが、
近くまではなかなか来てくれない。
来ても活性がイマイチでみんな苦戦。

なんとなく回遊がなくなった2時頃に撤収。

帰ったらいつものひと仕事。
2尾分のシイラ肉です。
2、3ヶ月は魚買わなくていいかなぁ。

PA040857.jpg

北海道旅行-4

  • Day:2012.10.05 00:28
  • Cat:Travel
4日目はほとんど書くことがなかった。

ちょっと早起きして泊まっていたホテルのまわりをお散歩。
川のまわりにでかいホテルがドカドカと。

_MG_3485.jpg

こういう温泉街って九州じゃあまり見ないから新鮮ではある。

ちょっと上流に歩くといい感じの渓相。
けど魚っ気は全くなし。
やっぱり知床は特別なんだろうね。

_MG_3489.jpg


猫さん。

_MG_3495.jpg


散歩の後は温泉入ってバイキングの朝食。
それから空港に行く前に札幌の市場(中央卸売市場の場外市場)のお土産物屋さんへ。
とにかくカニカニカニ。

_MG_3496.jpg


ん〜、とにかく知床の船が欠航したので
旅の目的の半分はどうしょうもなく消滅してしまった感じ。
まあ自然には逆らえませんね。

リベンジはいつになるだろうか。