包丁研いだ

ちょっと前の写真。

いままで使ってきた砥石が、
いい加減すり減って上手く研げなくなってきてたので、新調しました。
ナニワ研磨工業のスーパー砥石(台付)
400番、1000番、5000番。


早速研いでみた。
ずっと使ってる出刃と柳刃、
それと最近入手した釣り用ナイフと菜切りの4本。

_MG_5051.jpg

いままでは800番ぐらいの1種類で研いでたので、
比較的鈍いくすんだ色の刃身でずっと使ってたのだが、
さすがに5000番まで使うとピカピカに!
以前の写真。ずいぶん違うね。)

まあ実用的には800番で十分だとは思うのだが…。

とはいえ400番の細かい筋が残ってるな。
もうちょっと1000番で念入りに研がないといけなかったか。
時間がある時にもう一度ちゃんと研ごう。


というかその前に捌く魚を釣りに行かなければ。

With the Style

  • Day:2014.01.29 01:48
  • Cat:Eat
25日はWith the Styleで新年会でした。

毎年忘年会でやってた「美味いものを食いに行く」企画が、
今回はメンバーの都合がつかず年明けてからの開催。
ステーキハウスで。


オマール海老に、

P1251424.jpg


鮑。
みんな生きてます。

P1251425.jpg

ホントに残酷な人たちだw。


それとメインの肉。

P1251432.jpg



正直言うと値段ほどの内容ではなかったような気がするのだが、
視覚的に楽しませてもらえたので、まあ良しとする。

台北旅行(その3)

  • Day:2014.01.16 05:26
  • Cat:Travel
九份へのツアーは最後、士林夜市で降ろされて解散。

しばらくヘンテコなTシャツを探したり買い物で時間をつぶし、
ちょっとお腹を空かせてから地下の公設市場みたいなとこに入る。
適当な店に入って、魯肉飯(ルーローファン)と蟹の唐揚げ。

_MG_5026.jpg


さらにフラフラ歩いてると胡椒餅(フージャオビン)を
見つけたのでこれも食べてみる。
饒河夜市の方で有名なお店がこっちにも出張してるみたいだった。

胡椒の効いた餡の(焼き)豚饅。
熱々。

_MG_5029.jpg



3日目はちょっと遅めの9時ぐらいに出て、
どこか屋台で朝食を、と思ったのだが、
土曜日で全然お店が出てない。

しょうがなく市政府駅の誠品書店まで出てきたものの、
やはり地下のフードコートもまだ開いておらず、
1Fのagnès bのカフェでサンドイッチの朝食。

誠品書店は台湾の大きな本屋なのだが、雑貨類も充実していて、
しばらくお土産を物色してから、ようやく開いたフードコートで休憩。
タピオカミルクティーとジンジャーティー。

さらに電車で移動して「東區粉圓(トンチューフンユェン)」へ。
ぜんざい系スイーツでは老舗の超有名店。
前回の旅行ではルートに入れられず、ようやくのリベンジ。

小豆のぜんざいに、基本のブラックタピオカとタロイモ、
透明な蒟蒻ゼリーの組み合わせ。

_MG_5033.jpg

他の種類も食べたかったが、あとのことを考えて我慢。


次に東門まで移動して永康街でお土産探し。
ちょっと小腹が空いたところで1日目に寄った
「芒果皇帝(マングォファンディ)」でマンゴーかき氷。

_MG_5038.jpg


いったんホテルへ戻って荷物を置いてから、
ちょっと早めの夕食は「梁記嘉義鶏肉飯(リャンジージャーイージーロウファン)」へ。
魯肉飯、鶏肉飯と適当に2品。500円ぐらい。

_MG_5039.jpg


その後また街をフラフラ散策しながら寧夏夜市方面へ。
ひと通り見て回ったあと蚵仔煎と蝦仁煎のお店に。
日本語訳だと牡蠣のオムレツと海老のオムレツと書いてあるのだが、
玉子よりも粉ものの方が多くて、むしろお好み焼きの方が近いと思う。
両方頼んだが牡蠣も生臭くなくてなかなか美味い。
写真は海老のほう。

_MG_5043.jpg


さらに夜食用に愛玉檸檬とシフォンケーキと、
セブンイレブンに売っていた台湾おにぎりを買いこんでホテルへ。
そこからまた近くのスーパーにお土産の雑貨を探しに行くのだった。


そうそう、散々歩き回ったので、2日目と3日目は
夜にマッサージに寄ってからホテルに帰ったのだが、
「夏威夷養生行館」は前回の旅行から3回行ってるけど、
他のお店とは違ってハズレたことがなくてオススメ。
(名前は怪しいけど。)

しかしまあアホみたいに食べまくったな。

台北旅行(その2)

  • Day:2014.01.14 18:01
  • Cat:Travel
パンダのあとは、ラクダとか、

_MG_4954.jpg

シマウマとか、

_MG_4959.jpg

アフリカ象とか。

_MG_4975.jpg

普段あまり動物園に縁がないらしく、
このあたりはたぶん生で見るのは初めてなのよね。
アフリカ象とか身近な動物園じゃ滅多にお目にかかれなくない?

オオカミ。
なぜかずっと同じところをぐるぐる走り回ってた。

_MG_4977.jpg


しかしまあこの動物園は広すぎて、
結局1/3ぐらいしか回れないまま後にする。

ロープウェイに乗って猫空(マオコン)へ。
山の向こうに台北101が見えます。

_MG_4995.jpg

ふらふらと散策しながら屋台でソーセージなどを食べ、
茶芸館の「四哥の店(スーガーノディエン)」で昼食。
茶葉炒飯。あときのこのスープとか。

_MG_4997.jpg

本来はお茶のお店なのだが、なぜかあまり興味がわかず。
サービスで出されたお茶は確かに美味しかったけどね。


それから市街地へ戻って、松山空港近くの「微熱山丘(ウェイルーサンチョウ)」で
お土産のパイナップルケーキを入手。
店内に入ると有無をいわさず試食の席に通されるのだが、
確かに他で食べるのと比べて格段に美味しいと思った。

ちなみに去年青山にオープンしたお店は隈研吾だ。



夕方からは話題の(?)九份へ。
噂では何度かあんまり大したことないと聞かされていたので、
お手軽にバスツアーに参加してみました。

1時間弱バスに揺られて到着。

お約束のアングルで。

_MG_5013.jpg

いや結構興味深い街並ではあるのだが、
人が多すぎて十分に堪能できない感じがなんとも。
オフシーズンの平日とかに一人でカメラ持ってウロウロ
とかするとすごく楽しいと思うんだけども。

「賴阿婆芋圓(ライアーポゥユィエン)」で芋圓の暖かいぜんざい。

_MG_5023.jpg


夕食はツアーで段取りされてたレストランで
海老の石焼などなど。

_MG_5025.jpg

台北旅行(その1)

  • Day:2014.01.09 23:25
  • Cat:Travel
みなさま、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m


今回の冬休みは、2日から5日にかけて台北に行ってきました。
以前も似たような時期に行ったことがあるので今回で2度目。
前回は寒波の影響で福岡と変わらない寒さだったのが、
今回は20℃前後ですごく過ごしやすい陽気でした。

福岡からの便の関係で初日ホテルにチェックインするのは夕方ちかく。
で、早速腹ごしらえに。

まずは西門の「阿宗麵線(アーツォンミェンシェン)」。
鰹ダシの効いたモツ鍋みたいなトロッとしたスープ。
有名なところみたいでさすがに美味いです♪

_MG_4876.jpg


それから近くのスタバに寄って午年限定グッズを探すも、残念ながら売り切れ。
ソイミルクは前回も思ったけど日本のと違ってホントに大豆の味が濃いのよね。
室内は4階建て。

_MG_4881.jpg


次にちょっと電車で移動して、観光っぽく「龍山寺(ロンシャンスー)」へお参り(初詣?)。

_MG_4884.jpg

たぶんおみくじを引いてたときだと思うんだけど、
ガイドマップを落としてたらしく、帰りに駅まで行って気づいたのだが、
お寺に戻ってみると案内パンフレットの棚に置いてあった。
謝謝你。


さらに東門まで移動して、夕食は「鼎泰豊(ディンタイフォン)」。
ちょっと前に博多阪急のお店で食べたのとほとんど同じ味だった蟹味噌小籠包。
けど生姜と酢は明らかに違うね。

_MG_4908.jpg


ちょっと歩いて「芒果皇帝(マングォファンディ)」でデザート。
マンゴーかき氷にはちょっと寒いので、選んだのは
黒胡麻餡入り白玉のパッションフルーツぜんざい。
熱々で意外な組み合わせだけどかなりお気に入り。

_MG_4910.jpg



翌朝はちょっと早起きして善導寺駅の華山市場にある「阜杭豆漿(フーハンドゥジャン)」。
ここも有名なお店らしい。
鹹豆漿(ネギ、小エビ、油條の入った豆乳スープ)と
蛋餅(野菜入り卵焼き&クレープ?)。
美味し♪

_MG_4912.jpg


それから電車に乗って台北市動物園へ。
お目当てはとりあえずパンダ。
子供も生まれてたらしく、この数日後に公開だったのだが、
この日はまだその準備中で、お父さんだけ外で見れるようになってました。

_MG_4931.jpg

かわいい♪

と思うのだが、よく見ると目つきも爪も鋭いし、
形はやっぱり熊なのだなあ。

_MG_4937.jpg


アップで。

_MG_4945.jpg