星野川

これまで何度か目にする機会はあったのだが、
釣りに行くのは初めての星野川。
矢部川に合流するのが結構下の方なので、
支流というには水量も渓相もなかなか迫力のある川です。

星野村の中心地よりさらに奥に上って、
支流の熊渡川が合流するちょっと下から入渓。


P6241646.jpg

ここは2年前の水害で壊れて復旧工事が終わった箇所。
両岸は崩れた土砂(というか石)が固めてあって、川床はほぼ平ら。
ちょっとわざとらしく大きな石がランダムに配置してある。

魚が着くようなポイントは今はほぼなくて、たぶん
何年か経って何度か大雨を経て、石や岩が適当に動いて、
だんだんと自然の状態の川に戻っていくのだろう。


そこからちょっと登ったところの淵で出た27cm。

P6241648.jpg

さらに熊渡川に入って堰の壷で。
普通のミノーで何度かフッキングをミスったあと、
ディープダイバーに換えてなんとかヒット。
(スレ掛かりだけど。)

P6241651.jpg

この第1ラウンドで5匹キャッチ。
しかし星野川のヤマメは色があんまり綺麗じゃないねえ。
水害や工事の影響かな?


それからちょっと下流に下って、ゴルジュと呼ばれる
深い谷状になったところに入ってみる。

P6241658.jpg

この崖の上には田畑や集落が道に沿って続いてるんだけど、
一旦降りると別世界ね。
こういうところは遡行が思いのほか難しく、この先の淵で行き止まり。
しょうがなく引き返す。
高巻きするルートもないからね。

P6241656.jpg


というような感じで4箇所ほどチェックして3匹追加。

P6241659.jpg


朝のうちはそれほど気にならなかったけど、
日が昇ってから水深のあるポイントの時はフッキングに
至らないアタリが多くなる気がする。
たぶん活性とアタックする距離の問題で食いが浅くなるのね。
よりタイトに深めにルアーを通さないとってことか。

あと3時間も遡行してるとビクの中の氷がなくなって、
鮮度保持が怪しくなる問題が。
保冷剤や断熱を工夫するか、そもそも2時間ぐらいで
上がるようにスケジュールを組むかしたほうが良さそう。
みんなどうしてるんだろ?

ちゃんとした川に行ってきました。

「ちゃんとした川」っていうのは、
漁協が魚を放流したりいろいろ面倒見てる川という意味。

もちろん入漁料が必要だったりいろいろ細かいルールはあるのだが、
魚を釣る(持ち帰る)ことで魚がいなくなることとかを
釣り人はあまり気にする必要がない、というメリットがある。
今まで行ってた都市近郊の放流もなにもしてない川だと、
魚が今後い続けられるかどうかは風前の灯なところがあって、
できればあんまり手を付けたくない。
普段海で釣りをしてる感覚からすると違和感もあるし、
本来の自然を守るという意味からも問題は多いし、
漁協による管理手法にもいろいろと考えさせられることはあるのだが、
キャパの限られる国内の内水面で、漁や釣りを継続していくには
たぶんこういう仕組みしかありえないだろうとも思うのだ。

というわけで今シーズン(といっても9月いっぱいだけど)
メインに通ってみようと選んだのは県南の矢部川水系。
ビギナーとしては近くて回数通えるほうがいいしね。

それに一昨年の水害でいまだ復旧工事も中途だったりするので、
漁協もなにかと苦労してるだろうし、
ちょっとはその応援にもなるかな?とか。

まずは地元上陽町の釣具屋で近況と遊漁券を入手。
「やまめ券」3000円也。
よく聞くと県内のヤマメ放流してる川はこれでどこでも入れるのね。
というか佐田川とか小石原川とかも放流してるとは知らなんだ。

P6191636.jpg


そこからさらに日向神ダムまで上って、支流の御側川(おそばがわ)へ。
ここも何箇所か護岸工事中で、その上流に入渓場所を探して入ってみる。
と、魚の反応のないまま砂防ダムで行き止まり。

P6191637.jpg

でもダム下の壺で3匹ヒットする。
みんなここに溜まってたのか?

P6191640.jpg

19〜21cmのギリギリ持ち帰りサイズ。
ちょっとわかりにくいけど、この紅点はアマゴだよね?


さらに上流に行くか迷ったのだが、初めてだし、
他の支流も覗いておきたかったので、隣の樅鶴川(もみづるがわ)へ。
ここも1kmぐらい登ってみたもののカワムツのみ。
ヤマメ域はもうちょっと上か?

P6191645.jpg


そのあとはダムのバックウォーターでハスに遊ばれて終了。
次回は星野川方面かダム下の支流に入ってみようかな。

日曜も早朝沢登り。

まあW杯の日本戦を見るためですが。

今まで行ってたのと別の支流にもいるんじゃないの?と思って、
朝一はちょっと奥地にあるダムの上の沢に入ってみましたが、撃沈。
もうちょっと上まで行くべきなのかな?
それともダム下のほうがいいかな?
まあ今後の課題です。

それからいつもの支流に戻って、前回よりさらに上に。
登山口からまずは登山道を登っていって、
その途中で沢に合流したところから入渓。

落差と岩の大きさが下の方とはぜんぜん違う。

P6151629.jpg

魚影はそんなに濃くはないのだが、落ち込みのちょっと
水深のあるところにルアーを通していくとちょこちょこ反応がある。
が、ちゃんとヒットしたのは1匹だけ。
あるていどちゃんと距離を引かないと難しいなあ。
短い距離で誘って食わすにはもうちょっといろいろ工夫しないと。

P6151630.jpg

17cmぐらい。
側線まわりの赤いのはアマゴの紅点とは違うのかな?

で、時間もあまりないので標高500m付近までで引き返す。

ところがその途中、登山道のどこかで財布を落としてたみたいなのだが、
車に着いて道具を片付けてさあ帰ろうかという時に気付く。
ザックのファスナーが開いたまま歩いてたらしい。
探しに戻っても見つけれる可能性は低いよなあ…、
とか途方に暮れてたちょうどその時、
途中ですれ違った登山客が拾って車まで届けに戻ってきてくれた。

いやあ、びっくりというか幸運というか
ホントありがとう。
というわけで無事キックオフまでに帰ることができました。


まあだいぶ要領もつかめてきたことだし、
そろそろちゃんとした釣り場にも行ってみたいなあ。

雨の後は?

水曜の夕方から木曜にかけて、ちょっとまとまった雨が降り
木曜の明け方に沢に着いたところ、すでに結構な泥濁り。
何箇所かルアーは投げてみたけど、カワムツの反応のみ、
というか沢登り自体が困難な感じ。

海の釣りだと、雨で釣り場自体がどうこうなることは
まずないので、ちょっと状況の変化にとまどう。
沢登りは雨量のチェックが欠かせないのね。

早速ネットで調べたが、アメダスのデータは麓の町の分しかない。
そこは累積の降雨量が12mmぐらい。
雨雲レーダーの画像だとさらに山沿いはずっと表示が出てるし、
見た感じも麓よりはずいぶん降ってそうなんだけど、
20〜30mmぐらい降ったんじゃないのかな?
これ以上は正直わからない。

木曜の午後にはレーダー画像も表示がなくなったので、
丸1日すぎた金曜の午後に様子を見に行ってみると、
もう元の透明な水に戻ってた。
そんなもの?

というわけで水曜日よりさらに上流に入ってみる。
ここはとある登山口の脇から入渓。

道路沿いからもちょっと外れて、結構源流っぽい雰囲気。

P6131615.jpg

ここまで木で覆われるとさすがにキャストしづらい。
けど餌やフライよりはまだなんとかなるんじゃないかな?
魚も3匹遊んでくれました。

ちょっと大きめ、21〜22cmぐらいかな。

P6131621.jpg

あとで地形図をチェックしたら、途中で登山道が交わる
みたいなので、そっちから下った方が早かったと思うのだが、
そこまで調べてなかったので、小さな滝に行き着いたところで
沢を引き返す。
まあ時間もなかったし。
標高で言うと420mぐらいまで登ったのかな。


カワムツも結構上までいるんだね〜
これも19cmぐらいある。

P6131622.jpg

早朝沢登り

もうちょっと回数重ねてからまとめて書こうと思ってた
のですが、雨でしばらく中断のようですので。

火曜日の朝は前回よりちょっと下流側から入渓。
ラインを0.6号に巻き替えて、リーダーも2号を入手。
ああ、ぜんぜんやり易いわ。

早速堰堤の下の澱みにヤマメ発見。
たぶん15cmくらいのだけど、2匹いるのわかるかな?
このコンクリートの際に25cmぐらいのも張り付いてた。

P6111596.jpg

が、このコらに口を使わせることはできず。
アプローチに失敗したんだなたぶん。
写真とか撮ってるんじゃなかった。

で、登っていくものの前回のところより水が少ない。

P6111594.jpg

登っていく途中でわかったのだが、この時期
田んぼに水を引く取水路に水の半分ぐらい取られていて、
それより下流だと極端に水が少なくなるのね。
上流の方が水量が豊富だとは。

そんなこんなでカワムツにだけ遊んでもらって終了。


水曜日の朝はかなり上の支流に入ってみる。
落差も大きいし、こういう沢は登ってて楽しいね。

P6111601.jpg

ルアーだともう少し広い場所のほうが
やりやすいんだろうけど、まあなんとかなる感じ。
ちょうどこの写真の立ち位置から先の落ち込みを狙います。
キャストにもだいぶ慣れてきた。

魚影も濃くなってちょこちょこ反応はあるのだが、
小さい。15cmぐらいのばっかり。
それとも大きいのが着いてるポイントを攻めきれてないのか?

P6111610.jpg

2時間ぐらいで砂防ダムに行き当たって終了。

P6111607.jpg

ダム下の淵でちょっと大きめ。17cmぐらい。
全部で4匹に遊んでもらいました。みんなリリース。
やっぱりアマゴじゃなくてヤマメみたいね。

P6111611.jpg