夏はやっぱ辛いねえ。

梅雨が明けて本格的に夏ですね。

暇を見つけては矢部川と星野川を交互に探って回ってるのですが、
もうだんだん新規開拓する場所がなくなってきたのと、
魚の反応も梅雨時にくらべると渋くなってきてて、
なんかイマイチなんですよねえ。
釣果が伸びません。

晴れの日はもうダメね。
基本朝マズメしか釣りにならない。
魚の反応もなくなるし、だいいち暑すぎて遡行が辛い。

しとしと雨ぐらいの日が良いんだろうけどなあ。


御側川(矢部川支流)の源流部。

P7171707.jpg

お腹がボコボコしてるので何食ってんだ?と思ったら、
コガネムシとかセミがぐしゃぐしゃ入ってました。
着水と同時に飛びついてくるようになったのはこういうことか!

P7171704.jpg


星野川のは相変わらず銀色してます。
淵の多い太い流れで育つとこうなるっぽい。

P7221712.jpg

ゴルジュ帯は川に降りるところがなかなかないのよね。
降りても遡行が重労働。
ロープ携帯すればちょっとは行けるとこ多くなるかなあ。

P7221714.jpg

台風のあと

1週間で250mmぐらい雨の降ったあとに、台風8号の上陸。

それがまあ沖縄付近ではかなり大型でどうなることかと思ってたのが、
北上するにつれて勢力も弱まり、梅雨前線も北に押し上げてしまって、
福岡では雨風ともほとんど影響なく終了。
なので台風通過直後にはもう沢の水位ももとに戻りつつあって、
とりあえず様子見に出撃。

ヤマメの行動パターンはいまいちまだ把握できてないのだが、
こういう時ってある程度増水中のうちが良いのか、
水が落ち着くのを待った方が良いのか?
とはいえ増水中真っ只中だと遡行自体が困難になるけど。

朝一は前に行ったのと同じ星野川に行くと、
前回より少し(10cmぐらい?)水位が増してる感じ。
濁りはほとんどない。

魚もそう変わらず、まあまあ反応がある。
精悍な面構えの27cm。

P7111689.jpg

色はやっぱりぼんやりしてるね。
ちょっと銀化っぽくなってるのかな?
あとヒットしてくるポイントが前回とはちょっと違ったのだが、
これは水位によるのか時間帯によるのか?

途中から前回とは違う支流に入り昼頃まで登り続けたのだが、
こっちはどうも魚自体が少なく、結局分岐前の3匹のみで終了。

P7111690.jpg

今回のだけではないと思うけど、
増水後は流木やらなんやらで釣りづらいねえ。


その後は笠原川と剣持川、2つの支流を巡ってみたがさっぱり。
特に笠原川流域は2年前の水害で特に被害が大きかったこともあって、
ほとんどがまだ復旧工事中。
普通に釣りができるようになるにはまだ何年もかかりそうですね。


そうそう、こないだ購入したハーブ系の虫除け、
PERFECT POTION outdoor body spray」ですが、
沢にいる小さなアブの猛攻にはほとんど効果ありませんでした。
ハッカの成分が相対的に少ないのかな?
他のも試してみるか、それか自作?

矢部川

星野川のヤマメがいまいち綺麗じゃなかったので、
また矢部川の日向神ダム上流部へ。

朝一は矢部川本流を何箇所か探ってみると、
要所のポイントで2匹ゲット。

P6291667.jpg

25cmぐらい。
ヒレも大きくて色も綺麗で野性味のある個体。
こういうのが釣れると嬉しいねえ。

思ったほど水量は多くなくて、人も頻繁に入ってる雰囲気で、
あんまりポイントが続いてある感じじゃないのだけど、
ところどころにちゃんと生き残ってるみたい。
放流もあんまり多くないのかな?


そのあとは前にも行った御側川に。

上流部は砂防ダムばっかりで、
釣り登るにはあんまり面白くないのだけど、
ダム下の壷には結構確実にいるのね。
だけど先行者がちょこちょこ入ってたので1匹だけ。
これも尾ビレが大っきい。

P6291668.jpg


それから新たに日向神川に入ってみる。
ダムからすぐのところに入ってみたけど魚には出会えず。
やっぱりもっと上に行かないとだめかな。

P6291684.jpg


日向神ダムのダムサイトからこのあたりにかけては岩山の険しい地形。
クライマーの人たちには名所みたいで、
この日もたくさんの人がぶら下がっていた。

P6291679.jpg


それにしても日曜日はやっぱり釣り人の競争率が高いね〜。