もうしばらくお待ち下さい。

年が明けたあたりから「いつになったら売ってくれんねん?(実際に関西圏からが多かった)」と数件の問い合わせがありまして、ハマグリモデルの刃を数本だけですが仕上げの作業をして、ご購入いただきました。ありがとうございます。m(_ _)m

漁業用モデルを作るついでに作業を進めていたものが思いがけず役に立ったわけですが、それにしてもみなさん気が早いですねw
おかげで2016年シーズン用として作っていたグリップはすべて売り切ってしまいまして、通常モデルの刃はまだ若干残ってますが、グリップの補充があるまでは在庫ゼロの状態です。



2017年シーズン用からは、通常モデルのラインナップを見直して、幅を26cm、20cm、15cmの3種類にします。関東地方の都道府県漁業調整規則に定められている漁具の規定に違反しないようにするためですが、詳しくはカイカキSHOPのサイトを参照してください。

カイカキSHOP「都道府県の漁業調整規則に対応して幅のラインナップを見直しました」


ボール盤で穴をあけて。

170131-1.jpg


1本1本手で曲げます。写真は20cmタイプ。

170131-2.jpg


というわけで現在仕上げの作業中です。グリップももうすぐ出来てくると思うので、数日中に販売開始できると思います。たぶん。あ、ハマグリモデルについては研磨の工程が残ってるので、さらにもう2、3週間かかります。

あけましておめでとうございます。

みなさま今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

毎年同じパターンですが、水槽2つガラス磨いて水草やサンゴを剪定して水換えしたあたりで力尽きそうです。部屋の掃除はいつになるでしょうか。

170102-1.jpg

このサンゴ水槽も立ち上げてからすでに5年ちょっと経ちます。去年は熊本地震があって、あの時はここでも震度2か3ぐらいで揺らされたはずですが、水が飛び散ることもなくレイアウトが壊れることもなくなんとか無事でした。まあ敷地の地盤が固いのと、RCの壁にアンカー打ち込んだりして、最悪倒壊しないようにそれなりに対策してるのが幸いでしたが、あれより大きな揺れだとやっぱり厳しいですね。今年は吸水土嚢ぐらい用意して、溢れる水の対策もしておきましょう。それか床を防水してしまうとか?w

それとしばらくいじってなかったのでライブロックとサンゴも久々に導入しましょう。



カイカキは今年も製造の追い込みに入ってます。

170102-2.jpg

とりあえず通常モデルの刃は100本。やっとシャーリングの歪みを矯正し終わりました。これから長さの違う分をカットして、バリをヤスリで落とします。

昨年の余りとハマグリモデルを合わせて150本ぐらい用意する予定ですが、正直何本売れるのか全く想像がつきません。去年より増えるものですかね? 増えそうなら今年は売り上げたお金を投入して、すでに出願してる特許の審査手続きを進めたいところなんですが、

さて。