夏遊び会2017

今年はちょっと時期がずれて8月終盤の開催となりました。
場所も変わってスノーピーク奥日田。
日田というより前津江といったほうがわかりやすいと思うけど。

ところが初日は雨。
しかもかなり激しい雨。
夕方まで予報は雨。

というわけで川遊び&昼食ピクニックは諦めて、1日目と2日目の予定を入れ替え。日田のスーパーで買出しの後は「みくま飯店」で焼きそば。

170831-1.jpg

日田焼きそばの有名店ですが、時間帯が良くてなんとか席を確保できました。
食べ終わって出てきたときには20人ぐらい並んでた。


のあとはサッポロビール九州日田工場(だけどやっぱり恵比寿ビールの歴史)を見学。
見学を終えた頃には予報を覆して雨も上がっていて、これならBBQも問題なくできるやんということで急いでキャンプ場へ。

ビールはやっぱりこれです。

170831-2.jpg

焚き火台とジカロテーブルの組み合わせ、やっぱいいよね〜
くそ重いけど。

そうそう。
なぜか偶然にも中学時代の友人が別のケビンに来ていて、そちらにもイワナの塩焼き持って遊びに行きました。
なんかバタバタとお騒がせしました。というか肉とビールごちそうさまでした。m(_ _)m


最後は焚き火で焼き芋など。

170831-3.jpg



2日目はお弁当にホットサンドを用意して、尾根を一つ越えて高瀬川へ。
先日見つけてた川遊びポイント。

170831-6.jpg

まあ今回は子供が1人しかいないのであんまりメインイベントという感じがしないのですが、なので泳いだりとか滝滑りとかは無しで、ちゃぷちゃぷ足を浸す程度...
なのですが、そんなみんなを尻目にボクは昨日の雨で魚の活性も上がったかも?と思って、ちょっと本気で沢を登ってみました。

初めて入る沢ですが、渓相はなかなか良いです。

170831-4.jpg

とりあえず1匹。

170831-5.jpg

目が大きくて鰭も貧弱でいかにも養殖個体っぽいですね。真昼だしそんなに活性高くないのか、そもそも魚が少ないのか、結局これだけでした。アクセスもいいし人多いんだろうなあ。


帰りにはいつものキチココによってかき氷。

170831-7.jpg

ぶどうのかき氷がこの日からスタートでした。
桃はもう少しで終わりかな?

呼子に行ったの何年ぶりだろ?

海外から帰省してくる友人家族をここ2年ほど? 釣りにご案内してるのですが、アジゴのサビキ釣りならとりあえずどこでも釣れるやろとかナメてかかった結果これまでことごとく惨敗。いや案外いないものですね。まあ深場にはいたりとかして、それなりに技術を駆使すれば釣れないことはないのですが、出来合いのサビキ仕掛けで小学1、2年生&素人夫婦にはなかなか難しく。

というわけで今回はいろいろ情報収集とか過去の経験とか総動員して、場所は呼子にしました。
加部島の奥のほう。田島神社のある漁港の堤防。
アジゴが釣れるかどうかに加えて、駐車場から釣り場が近いとかトイレがあるとかも重要ね。

朝5時に出発して7時前ぐらいに釣り場に到着。
早速、餌を撒いて仕掛けを作って投入。

アジがいるのは見えるけど、最初足元ではなかなか食わなくてなんかイヤな予感がしました。でいきなり20cmぐらいのバリが釣れたりして、トゲの扱い方などを注意。それからやっと10〜15m程度沖に投げてやるとごく浅いタナで簡単に食ってくるのを把握して安心。同じようにやってもらうと早速釣れました。

170815-1.jpg

自分でちゃんと竿とリール操って釣り上げるのは確かこれが初めて。
喜んでもらえてよかった。
というか3年もかかってすみません(汗


親たちの分の仕掛けも作って、彼らも順調に釣り始めたのを確認したら、ボクはペンシル結んだタックル持ってゴロタ探索へ。呼子に来ること自体数年ぶりですが、このゴロタで釣りをするのはたぶん25年以上ぶり。まだ学生のころワームで根魚狙ってたぐらいか。今ならなかなか良いチヌトップのポイントだとわかりますが、当時はどこでいつ何が釣れるのかってところから暗中模索でしたからね。

170815-3.jpg

堤防の根元から50mほど進むと、沖波止の外側の流れが直接ぶつかるようになります。岸から2、30mがゴロタのシャローですが、足元までいい感じで潮が差してるのがわかりますね。というかブレイクの向こうもいい流れなのでヤズかサゴシぐらい釣れたかも。ジグ持って来ればよかった。


で、早速ガボっとスズキのような音たてて出ました。
50cmちょっと足りないぐらい。

170815-2.jpg

状況から考えて、歩いていけばいくほど釣れそうだしスズキとかもいるかもしれないしとは思うのですが、なにしろ暑い。正面からの強い日差しと風裏でまったく無風、しかも飲料水を持ってくるの忘れてるし、ちょっと波があるので魚をストリンガーで活かしておくこともできず、日に晒しておくと魚が悪くなる。というわけで後ろ髪引かれながらこの1匹で引き返す。

それからはみんなと一緒にアジ釣りまくって、お昼前に撤収。



帰りは虹の松原や海沿いをドライブして、お昼ご飯(のかわり?)にRED HOUSE CAFEへ。

季節限定の桃のパンケーキ。

170815-4.jpg

美味しいんだけど。
桃は桃、パンケーキはパンケーキでした。

夏場は恒例になりました

ハヤ釣りですが、今年は夏のキャンプで日田のスノーピークに行くことになったので、その下見を兼ねて大山ダムとか赤石川をウロウロしてみることにしました。

朝いちにダムのインレットに着いたものの、立ち入り禁止エリアがあったり思いの外地形が険しくて思ったような釣り場にアクセスできず。とりあえずダムの真ん中あたりに水面近くまで行ける道を見つけて止水域で釣り始めました。

案外撒き餌が効くのか、ちゃんと釣れますね。

170805-2.jpg

というわけでそのまま日が差してくる10時まで釣り続けました。
100匹ぐらい。

170805-3.jpg


途中からどこかのボート部が練習で沖を行ったり来たりしてました。
暑そう。

170805-1.jpg


それからスノーピークに行ってレンタル品の予約をしたりして、午後は赤石川沿いを下りながら川遊びできそうなところを探します。最初の予定では東峰村の棚田親水公園を考えてたんですが、今度の水害で酷いことになりましたからね。

ただ赤石川はどこも谷が深くて簡単にアクセスできそうなところがなかなか見つからず。渓流釣り師にはどうってことなくても子連れ家族が遊ぶにはね。

それで尾根を一つ越えてとなりの高瀬川へ。

170805-4.jpg

こちらはそれほど深い谷になってなくて開けたところも多くて、候補地をなんとか2、3か所見つけました。人が多そうなので先客に占領されてないといいですけど。


もちろん渓流釣りの下見も兼ねてますから、帰りに一応釣具屋によって年券を買って帰りました。
とはいえそう何回も来れるでしょうか?