今度はアサリ

ハマグリが散々だったのでリベンジというか、いや最近はどこも不漁傾向だし、その中で潮干狩りに人を案内することも多くなってきたので、シーズン初めはどこが調子いいのか探し回るのに苦労するようになりました。というわけで連チャンで今度はアサリのポイントへ。


だいぶ日が傾いてるし風が強いので寒いです。

190323-1.jpg


ここ数年は悲惨な状況だったのであまり期待はせず、とりあえずこれまでの経験からいそうなポイントを50mおきぐらいに探って行ったところ、

案外いますね♪

190323-2.jpg


まあ全体的には確かに数も少ないしサイズもあまり満足いくものではないですが、場所を細かく探っていくとたまに3cm台がコンスタントに出てくるとこがある、って感じでしょうか。

2時間ぐらい掘って4kg弱。
ようやく食料確保じゃ。

今シーズン初の潮干狩りは、、、

いろいろありましてだいぶご無沙汰してたブログを再開でございます。
とりあえず潮干狩り関連から。

今シーズンは天候が厳しかったり他にすることがあったりとなかなか行けなかったのですが、3/21にようやく行くことができました。まず選んだ場所は昨年調子の良かったハマグリのポイント。風がかなり強くて寒いですが天気は良いので来てる人も多いです。

190322-1.jpg


が、ぜんぜんいません(T-T)

干潟のかなりの範囲をあちこち探し回りましたが、どこもそう変わらず。
感覚的には昨年の1/3ぐらいしかいない。
持ち帰りサイズはホントに時々しか出てきません。

2時間ちょっと掘ってこれだけ。

190322-2.jpg


風もさらに強くなってきて、あんまり楽しくないので早々に切り上げました。
このポイントがダメだとすると、今年はどこでハマグリ調達しましょうかね。



カイカキは今グリップの改良に取り組んでるところです。

ちょっと想定外ではあったのですが、特定の地域のユーザーさん達から何件か破損が報告されていて、まあ主にハマグリモデルに限った話ではあるのですが強度アップが必要だろうと。

写真のはその最初の試作品。
形状も若干変更、そして樹脂の種類も変えてみてます。
シーズン中には投入したいところですが、さてどうなるか。