今年は大野川に通うことにしました

カイカキに忙しくしてたのでUPするの忘れてました。
4/29の日記です。

今年の渓流釣りは大分県の大野川水系に通うことに決定。
ちょっと遠いけどまあ流域の広さが魅力ね。
比較的近く(といっても2.5hかかる)の久住山近辺は、田畑の中を流れる里川という感じで、さらに1hかけて祖母山側に行くと山深い渓谷。いろいろ選択肢が多いので、遠くても通いやすいかなと。矢部川水系は平日に行かないと朝一以外は釣りにならんかったしな。
あとヤマメよりもアマゴ釣りたいというのもある。

ということでまずは竹田の釣具センター竹田に行って遊魚券をゲット。
アマゴだけというのはなくて、鮎と共通の年券¥5400也。
日田の釣具屋とかにも売ってたらいいのにな〜

IMG_2488.jpg


釣具屋に寄った関係で、この日はあんまり時間がないので、とりあえずあちこち覗いてみることにする。時期的に田んぼの取水が始まってて、水量は(たぶん)少なめ。代掻きの泥濁りが若干入ってる感じ。

まず玉来川の上流部。
この時点ですでに11時ぐらい。
結構暑い。

_MG_5544.jpg

田畑と集落が続く中でほとんど護岸が整備してある。
そんなに勾配もないが進んでいくとまあまあの渓相。
が、日が高いからか食いが浅くて4、5回チェイスがあったもののノーフィッシュ。

さらに上流の大蘇川に移動。
最近できたっぽい大蘇ダムの上流にちょっと入ってみるが反応なし。

また移動して玉来川本筋を登っていくと、途中で妙に観光地化されたエリアに入ってその奥に池山水源。ここが玉来川の主な水源だそう。流れ自体はもう少し上まであるけど。

_MG_5549.jpg


隣の産山川に移動して数カ所チェック。
水量は十分だけど、一枚岩の沢で攻略が難しそう。
光の具合で水中の地形がよくわからないので早々に切り上げ。
偏光グラス必携ね。

_MG_5561.jpg


また玉来川本流に戻って今度はちょっと下流に入ってみる。

_MG_5563.jpg

地図上だとここから下流5kmぐらい川にまったくアクセス不可っぽいのだが、こういうところを開拓しないと釣りにならんのだろうな。日暮れが近いのでアプローチは次回探すことにして、橋のたもとから200mぐらいの範囲をチェック。2匹チェイスのみ。


次回は祖母山側に行けたらいいな〜
それと玉来川の入渓地点を探さなきゃ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)