和白はやっぱり少ない。

まあ博多湾全体で悲惨な状態が続いてるわけですが。

その中でちょっとでも多いところを探して今回もウロウロしました。いつも入る鉄塔周辺から奈多方向にちょっと離れて、塩浜ポンプ場のあるあたり。ポンプ場の対岸に車を停めるスペースがあります。

周囲より干潟が露出するのが遅いのでしばらく潮が引くのを待ちぼうけ。

160426-2.jpg

ちなみに海中、真ん中あたりにある黒い点はシーバスアングラーです。こんな真っ昼間まで頑張りますね。まあ釣れてないみたいでしたけど。


鉄塔側もたくさん採れてたシーズンと比べると人はずっと少ないです。

160426-1.jpg



さて、アサリはというと相変わらず嫌になるほど少ないです。たぶん熊手だったらホントにすぐ止めてたかも。カイカキでとにかくひたすら広く探っていくと、時々まあまあのサイズが出てきました。

160426-3.jpg

大きいのは3cm台後半〜4cmぐらいが揃ってます。必死にやってなんとか2.5kgほど確保。いつもなら2、3匹しか出てこないクルマエビがこれだけ採れたということが、どれだけの面積を掘ったか表してますね。

別メニューにするのも面倒くさかったので、アサリの野菜たっぷり酒蒸しにエビも一緒にどかっと投入しましたが、エビの出汁が加わってスープが超うまうまでした。


まあアサリはこれぐらいにして次回はハマグリ狙いにしましょう。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)