earth




月曜日に見てきましたよ~

前評判をあまり詳しくは見てなかったんですが、期待していた通り
「自然」の描写としてはなかなかいいとこ突いてるな~と思いました。

なんたって映像が素晴しく綺麗ですしね。

その広大な風景に相まって生命活動のスケール感がよく表わされてる。
逆に地球という器が無限なものではない事、生命活動にとって
他に逃げ場はないのだという事を痛感します。

単に「生き物バンザイ」的な映像はいい加減、出尽してるような気もするし、
マクロに見た地球環境の話はどこか抽象的で現実問題として捉えづらいし、
この映画はそこを上手く繋いでくれたように思います。

まあネタバレはマズイのでこの辺で。
添付の写真は3枚とも本家HPから拝借です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)